副業必須のサラリーマン増加中

昇給よりも簡単にお金が手に入る

副業として深夜のアルバイトを始めて数か月が経ちました。副業を始めたきっかけは昨年の夏のボーナスが前の年よりも下がったことです。

 

 

車のローンの支払いもありますし、ただでさえ少ない昇給だったにもかかわらず、ボーナスまで下がってしまったので決心しました。

 

 

自分の自由時間は減りますが、今後の生活も考えると貯金もしていきたいですし、仕事後の空いている時間をアルバイトにあてることにしました。

 

 

最初は副業なんてなかなか見つからないと思っていましたが、あっという間に見つかりました。利用したのはインターネットのバイト情報サイトです。

 

 

住んでいる地区や仕事の時間などの条件を登録しておくと、その条件に合った求人が出た時にメールで知らせてくれるので、仕事をしながらでも向こうから求人情報を送ってくれるため、大した手間もかからず副業がみつかりました。

 

 

 

時間帯は10時以降の深夜ですが、遅くても0時半には終わるので、次の日の仕事にも影響は少ないです。

 

 

もともと寝る時間が遅く、1時半くらいまでは起きているので、たいして眠さは苦になりません。最初こそ本業と副業の同時進行で疲れはしましたが、今ではかなり慣れました。副業なので根を詰め過ぎないように、週に2回ほどにしているのでそこまでしんどくもありません。

 

 

時給は深夜なので1050円とかなり高く、1日で2100〜2500円ほど稼ぐことが出来ます。
月にすると約2万円ほどになります^^

 

 

昇給を期待しても月に2万円も上昇するのに数年かかりますので、副業でバイトをしたほうがよほど手っ取り早く稼ぐことができちゃいました♪1年を通すと20万円をこえそうなので、来年度は年末調整が必要になりそうです。