節分とバイトとコンビニ

恵方巻きって食べますか?

この前の節分は、コンビニでバイトをして以来、一番切ない気になりました。その日は節分でした。節分と言えば豆まきですが、最近では恵方巻も人気となってきていますよね。

 

 

ニュースでも一年で寿司が一番売れる日がこの節分らしく、とにかくどこのスーパーに行っても恵方巻が売られれていますし、コンビニでも恵方巻が並ぶようになったのです。

 

 

ですが、この恵方巻がとにかく悲しいことになったのです。

 

 

インターネットでもかなり話題になっていましたが、コンビニでの恵方巻の売れ残りがとんでもないことになっていたのです。

 

 

とにかく本部の恵方巻を売りたいのか大量に仕入れる様に指示が入ったようで、節分の日の朝から大量に寿司コーナーに恵方巻が並べられました。当初は飛ぶように売れていくかと思ったのですが、現実はそうではありませんでした。

 

 

 

早朝は学生やサラリーマンなどが恵方巻を買っていく人は少なかったですし、昼も同様に弁当などは売れても恵方巻はたいして売れていきません。

 

 

恵方巻を話のネタ代わりに購入していくような感じの人もいましたが、恵方巻目的にコンビニに来る人自体が少ないように見えました。

 

 

確かに恵方巻を購入しようと思えば、スーパーに行きますよね。最近はスーパーの恵方巻も美味しくなりましたし、買い物のついでにそのまま購入していきますよね。

 

 

 

わざわざ恵方巻目的にコンビニに買いに来る主婦なんていませんよね。そんなこんなで夜まで恵方巻が品切れになる事はなく、日が明けても寿司コーナーには大量に恵方巻が残ってしまいました。結局悲しいかな、恵方巻は深夜にはすべて廃棄処分となってしまったのです。

 

 

 

 

恵方巻は寿司なので賞味期限も短いですし、なにより翌日に残っていても購入していく人なんていませんよね。

 

 

 

節分の翌日に恵方前気を食べるなんて悲しい事はないです。コンビニでバイトをしているので、廃棄する事には慣れていましたが、恵方巻のは気だけは悲しいものがありました。

 

 

 

私はバイトなので商品の事に口出しをすることはできませんが、店長は大量の恵方巻を前にため息をついていました。